イトーヨーカ堂、東京・府中市に10万㎡ショッピングセンター。 自然、知財、スポーツを融合

、、というような見出しで2月23日付の業界新聞に、完成イメージ模型とともに

「フード+スポーツを楽しむ文化」(食を通じた健康とコミュニケーションが楽しめるSC)

「アート+喜びがある文化」(参加型アートでコミュニティを活性化、アートが日常にあるSC)

「ウェルネス日常+喜びがある文化」(健康的で質の高い生活の維持の手助けができるSC)

を想定。さらに360度街を見渡せる施設づくりを考えている、といった記事が掲載されました。


しかし実際は、業界のコンベンション(例えば車業界ならモーターショーのようなもの)で出展された多くのアイデアの中の1つが取材なしで切り取られ掲載されてしまったということです。

業界新聞なのでこういったことは珍しくないのかもしれません。


現在、企画はまだまだ検討段階であり、関係者も困惑しておられるのではないでしょうか。

誤解を招く紛らわしい情報が地域や関係者に出回り錯綜するのは本当に困るので、敢えてこの場でお知らせさせていただきました。

企業サイドも、本当にいいものを創りたいと現在懸命に取り組んでおられるので、楽しみに見守り待ちたいたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000

西村りくのブログ 2018

府中のまちとくらしをデザインする 市議会議員 西村りく