給食展・試食会へ。

11月2日、ラグビー報告会の後、お昼に府中市立学校給食センターへ伺い、府中産野菜を使ったメニューや、会派として力を入れて来たアレルギー対応食も今回試食させていただきました。

アレルギー対応食はH29年度のセンター開設時には卵、ナッツ類からスタートし、30年度から乳・乳製品、エビ・カニ、果物も対象となっています。

これらを献立メニューから調理段階以前から除去するのと、グラタンやオムレツのようにその原料がないと成り立たないメニューは代替食として写真のような別メニューが提供されます。(現在毎日50食前後とのこと)

乳製品を使わないグラタン代替食、卵を使わないオムレツ代替食。「〜をしない〇〇」というよりも独自のレシピとしても十分イケます☆

対象品目はこの他にもまだまだあるわけですが、どこまでやれるのかは専門家、センター、学校間で、安全管理の精度を落とさぬよう慎重に検討していかなければなりません。まったく妥協できない領域です。

このほか、専用の個別の食器もセンターと学校間でしっかり管理されている様子含め、材料から食器回収までのプロセスについても伺いました。


#府中市立学校給食センター #アレルギー対応食 #府中産野菜

西村りくのブログ 2020

府中のまちとくらしをデザインする 市議会議員 西村りく

0コメント

  • 1000 / 1000