榊原記念病院の合同防災訓練へ

11月2日、給食センターの後、近所の榊原記念病院で毎年行っている「府中市・榊原記念病院 合同震災対策訓練」に地元自治会の住民として参加しました。

例年はトリアージ訓練でけが人に扮して搬送されたりしますが、今年は流れでスーツで行ったからか、なぜかその場で来賓としてご案内いただいてしまい、隅々までアテンドの後、院長先生や対策本部長などへご紹介、さらにご要望もいただいた上、最後の講評でご挨拶までさせていただきました。大変恐縮です。。


今回の訓練では、災害時でもしっかり繋がる外線機能付き防災機能ワンパッケージ無線機を実際に使用していらっしゃいました。関係機関同士で実際に使用した連絡訓練なども必要と思いました。

また、来年のオリパラでは、会場最寄りの病院としてテロ対策も念頭に置かなければならず、奇しくも院長先生は松本サリン事件で、副院長先生も地下鉄サリン事件で、当時現場で対応に追われたご経験もあるとのことで、非常に緊張感を持たれており、調布など市境を越えた訓練や情報共有の必要性も訴えておられたのが印象的でした。

#榊原記念病院 #災害拠点連携病院 #防災訓練

西村りくのブログ 2020

府中のまちとくらしをデザインする 市議会議員 西村りく

0コメント

  • 1000 / 1000