『目の不自由な生活を変える。』

先日ご紹介をいただき、昨年から日本で販売開始されたAI視覚支援デバイスOrCam MyEye(オーカムマイアイ)を体験しました。

例えば目の不自由な方がメガネに取り付けられた小さなカメラ(つまり視線)を向けると、その先にある文字情報を読み取り、音読してくれるというものです。

書籍や新聞、書類のほか、表示など、また人の顔も登録式ではありますが判別して教えてくれます。

これは「カメラに映る情報を解析し警告音を発して事故防止する自動運転技術」を開発した技術者がイスラエルで会社を設立し、インテル社が買収。昨年から日本でも販売されている最新のAI視覚支援デバイスうで、この基礎技術は車メーカーでも採用されているとのこと。

https://www.orcam.com/ja

「技術は人々のために。」とは私が最初にお世話になった会社の当時の社長さんが書かれた本のタイトルですが、問題解決したいという当事者の執念と先端の技術が融合した時にこそこうしたものが生み出されてくるのです。

#OrCamMyEye #オーカムマイアイ #目の不自由な生活を変える #府中市 #府中市議会 #公明府中 #西村りく

西村りくのブログ 2020

府中のまちとくらしをデザインする 市議会議員 西村りく

0コメント

  • 1000 / 1000